不動産証券化

その他

アーバンコーポ関連で債権取立不能懸念

 日本レジデンシャル投資法人は、8月に民事再生を申し立てたアーバンコーポレイション子会社のPM会社であるエスビーエーマネジメント(東京都千代田区)が9月22日付で破産手続きを申し立てたことに伴い、SBA社がマスターリースしていた物件についての未精算金約2300万円が取立不能になる恐れがあると発表した。既にSBA社との契約は解除済み。業績予想は変更しない。  また、エルシーピー投資法人もSBA社と3 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年9月29日