その他

その他

扶桑レクセル社長に大京の山口氏招へい

 扶桑レクセルは10月1日付で、大京の取締役兼専務執行役の山口陽氏を社長に迎える人事を発表した。  首都圏での分譲マンション事業の競争力を高めるため、大京との緊密な協働体制を敷くのが狙い。  山口陽(やまぐち・あきら)=日大法卒。1956年(昭和31)8月6日生まれ、愛媛県出身。79年4月大京観光入社、02年2月取締役開発部長、05年4月取締役兼常務執行役員、06年8月大京エル・デザイン社長、08 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年9月29日