その他

特集

【新時代における不動産業の必須アイテム IT特集】ITが変革する不動産営業の世界/意識改革でさらなる効率化

 不動産業界にITが登場したのは96年、大手ハウスメーカーなどが企業ホームページを立ち上げたのが最初と言われている。それから10年以上が経過し物件広告だけにとどまらず物件情報、営業マンの行動、顧客情報などの管理機能はすでに一般化。その特性を生かして大幅な効率化を実現するツールとしてさまざまな場面で利用されている。たとえば営業の現場ではデータベースを活用したきめ細かい顧客対応が可能になる。さらに商談 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年9月29日