その他

連載

実録 鑑定の現場から(4)/不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸/収益還元法/利回りの設定が重要な課題

 不動産鑑定の手法に、収益還元法というものがあります。特に自宅ではなく、オフィスビルやアパート等の投資向け物件(貸家及びその敷地)では、この手法は重要な位置を占めます。不動産鑑定評価基準では貸家及びその敷地の評価額は収益価格を標準として決定するとなっています。  また、この収益還元法は、先走りがちな取引価格を牽制する手段とされています。これは、バブル期などのように地価が急激に上昇し、投資採算性に関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年9月29日