開発

その他

長谷工コーポ/コンクリート偽装で更に安全性の確認

 長谷工コーポレーションは7月22日、「六会コンクリートのJIS規格不適合コンクリート問題」に絡み、同社が施工者として神奈川県内で建設中の新築分譲マンション4物件で、六会のコンクリートが使用している可能性があることが判明したと発表した。  横浜市は、構造耐力や耐火性能に問題はないと公表しているものの、長谷工側は、使用された建物部位の特定や施工状況などの調査を実施し、第三者の専門家も交え、安全性の確 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日