開発

その他

NTT都市開発

 野村不動産と名古屋で初めてのマンション共同開発事業となる「Capa-City(キャパシティ)」の第1期販売(70戸)を7月26日から始めた。同プロジェクトはNTT西日本の社宅跡地に建設中で、規模は地下1階地上10階建てで総戸数232戸。三世代100年住み続けられることを目指した〝100年コンクリート〟を採用。間取りは3LDK・4LDKタイプで、専有面積は72.22~130.07平方メートル。全戸 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日