団体

その他

東日本レインズ・第1四半期/中古マンション成約増加/価格調整さらに進む

 (財)東日本不動産流通機構は23日、08年4月~6月の首都圏不動産取引動向をまとめた。すべての物件種別で新規登録価格が下落し、価格調整傾向が鮮明になっている。中古マンションでは成約件数が2期連続で前年同期を上回るなど市場に明るさが戻りつつある。  中古マンションの成約件数は7449件(前年同期比7.0%増)。2期連続で前年同期を上回り、増加幅も前期(同2.2%増)から拡大した。東京都区部では3期 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日