その他

その他

ゼファー民事再生、CMBS影響は関連ローン2本だけ

 スタンダード&プアーズは、同社が格付けを付与しているCMBSの裏付けとなるローンなどに民事再生を申請したゼファーが関係しているものが含まれているかどうかを調べた。ゼファーが関連するローンは、ゼファー子会社がスポンサーを務めるローン(残高約18億円)と、ゼファーがサブリースしている1物件を含むローン(同38億円)の2本だけだった。S&Pでは、今後格付けへの影響を調査する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日