その他

連載

駅前不動産屋奮闘記/出口地所・出口 和生/肩の力を抜いてみて

 「持越し苦労」や「取越し苦労」は、百害あって一利なし。持越し苦労は過去のもの。取越し苦労は将来のもの。そんなものをわざわざ「今」に持ち込んでは、「今」が力を発揮できないのです。過去や将来の煩(わずら)わしさと戦っているほど、人生は長くありません。「今」出来ることを今に。今やるべきことをやらずして、いつやるというのでしょうか?今に最高の自分を集中させる。今を純粋に楽しむ。結局、人間が出来ることと言 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日