その他

連載

ストックビジネスとしてのマンション管理(28)/明海大学不動産学部教授・齊藤 広子/韓国のマンション管理/代表者会議で物事を決定

■金さんの来日  韓国のマンション管理会社に勤める金さんが、日本の長期修繕計画、積立金制度の調査に来られた。現在韓国では積立金不足が深刻だという。  せっかくだから、疑問に思っていた韓国のマンション管理制度について質問してみた。 ■代表者制度  韓国では区分所有型の共同住宅をアパートと呼んでいる。その規模は平均680戸といわれ、多くは大規模団地型マンションである。  日本では区分所有者全員に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日