ハウス・住設

その他

松下電工と日本管財/資本業務提携で合意

 松下電工と日本管財は25日、資本業務提携で合意し、契約書を締結した。提携内容は、松下電工が日本管財の株式195万株を56億5500万円でSFCGから取得するもの。取得日は7月30日。これにより、松下電工の株式保有割合が9.47%となり、第4位の株主となる。  この提携により、両社は(1)日本管財が業務受託している物件のリニューアルに際し、松下電工グループの省エネ・環境保護対応製品などをオーナーへ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日