不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】ネットオークション最新事情 仲介新時代の夜明け/流通大手5社が運営 オークス

 ネットオークション周辺が賑やかになってきた。先行する「ピタットオークション」や「マザーズオークション」が着実に成果を上げる一方、7月には三井不動産販売など大手流通5社が連合サイト「オークス」を設立。従来の〝飛び道具〟的な使われ方から周囲の認知も変わりつつある。それぞれのオークションの特徴を見る。 ■仲介ツールとして普及目指す  三井不動産販売、三菱地所リアルエステートサービス、東急リバブル、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日