不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】建物検査/流通活性化へ普及定着を/ストック時代へ対応急務

 中古住宅流通の活性化策の一つとして、ホームインスペクション(建物検査)普及に向けた動きが活発化してきた。先ごろ発表された国土交通省・流通市場研究会の中間とりまとめでは、仲介業者も建物検査が円滑に実施されるよう一定の役割を担う必要があると指摘。検査について、法令上何らかの位置づけをしていくことも検討している。民間でも徐々に取り組みが進んできているものの、売り主の理解を得ることが、課題となっている。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日