その他

その他

2008年 米国不動産動向を探る/奥田“サム”貞沖/世界規模で加速するインフレ/ベトナム不動産事情 開発相次ぐも将来に懸念/土地開発や高級マンション市場は信用収縮の拡大で需要低迷か?

 原油取引価格の上昇を受けて、ガソリン小売価格が高騰している。国別で比較すると、米国ではリッターあたり150円に迫っている。これが日本では180円超となるが、欧州ではすでに280円とのこと。まさに、世界規模のインフレを先導している感じだ。それでは、他国もすべて高騰しているかといえば、中国やベトナムでは政府による価格統制で、それほどの上昇はない。もっとも自由経済システムが広まっている中国南部の広東地 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日