その他

社説

Jリートの財務戦略/倒産隔離の不十分さ補え

 不動産投資を支えてきたマネーの流れが滞り、資金調達に影響をきたしている不動産ファンドが急増している。ファンドにとってノンリコースローンの調達は事業の維持と拡大に欠かせず、それが著しく悪化している。当分、厳しい収益環境が続くと予想され、財務基盤・資金調達力の脆弱(ぜいじゃく)なファンドの淘汰は避けられない見通しだが、不動産私募ファンドのみならず、Jリートも例外ではない問題だ。  こうした中、一部の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日