その他

連載

住宅・不動産業界 eco最前線(31)/物流効率化(下)/取り組み進む住宅メーカー 効率的配送が大きな決め手

 住宅・不動産業界で物流効率化が進んでいるのが大手ハウスメーカーだ。共同輸送、モーダルシフト、積載効率の高い増トン車の導入、出荷エリアの見直しなど、物流コスト削減とあわせ、CO2排出量削減でも成果をあげている。今後、工場から施工現場までの効率的な物流システムの構築なども課題となっている。また、同業他社との共同物流の必要性も強調されつつある。 ■同業他社との共同配送が課題に  大和ハウス工業は、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日