開発

その他

東急不動産・金指 潔社長に聞く/収益機会を追う 景気後退に耐える基盤構築/『踊り場は次の成長の通過点』

 米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を引き金に世界の金融市場で信用収縮が発生し、これまで潤沢な投資資金に支えられてきた日本の不動産市況の潮目が変わった。地価上昇は都心部でも頭打ちとなり、地方では下落基調に転じた。原油高による建築費の高騰も頭を悩ませる。今年4月、荒海の中でバトンを受け取った金指潔社長に東急不動産のこれからのかじ取りを聞いた。(聞き手・中野淳記者)  ――現 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日