不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】業界展望/市場にかすかな光差す

 昨年後半から減速した不動産流通市場。昨年度の流通各社の仲介実績でも、大半の会社が取扱件数を落とすなど、それが数字となって現れた。ただ、今年度に入ってからリテール中心に回復の兆しも見える。価格調整が落ち着く速度が早かったことと、価格上昇の影響が少なかった郊外の動きが活発化してきたことが要因だ。一方で法人系はサブプライムローン問題による融資厳格化の影響が長引いており、「先が見えない」という見方で各社 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月28日