開発

その他

森ビルが組合員に参画/虎ノ門・六本木再開発/09年に工事着手

 虎ノ門・六本木地区第1種市街地再開発事業は7月11日に、再開発組合の設立の認可を受けた。参加組合員として森ビルが参画する。これを受け、本格的に事業が始動する。2009年の権利変換計画の認可・工事着手、12年の竣工を目指す。  同再開発地域は、港区虎ノ門5丁目と六本木1丁目の約2ヘクタールを開発するもので、地下鉄神谷町駅と六本木一丁目駅に近接。敷地約1600平方メートルには地下4階地上46階建ての ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日