不動産証券化

その他

パシフィックHD/2100億円売却 BSの圧縮を加速

 パシフィックホールディングスは、バランスシートの圧縮を加速する。08年11月期までにオンバランスで抱える不動産のうち約2100億円を外部に売却。うち竣工済み物件のマンションやオフィス500億円は国内外の投資家向けにファンドを組成してオフバランス化する。同時に大和証券グループとの資本提携も進めて財務体質の健全化と信用力向上を図り、サブプライムローン問題以降、不動産に対する信用収縮が続く市場への対応 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日