その他

その他

夢相続・曽根 恵子代表に聞く/「幸せな相続が本来の姿」

 幸せな相続を手伝う「相続コーディネーター」として年間に300件もの面談・相談が寄せられている曽根恵子代表取締役。その曽根さんの相続相談センターが6月25日、社名を「夢相続」に変更した。スタッフのレベルアップとともに、バージョンアップした会社を新社名で表現した。「企業として、幸せな相続をお手伝いする体制ができました」という曽根代表に話を聞いた。  ――相続コーディネーターの重要性は高まっている? ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日