その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(706)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/実質利回り年3%弱で落札 立地よく将来楽しみな投資/大門の底地17.5坪

 東京地裁の対象物件のマンション比率が今年上半期60%を超えた。落札物件の平均落札額は3700万円以下と、一段と小ぶりになっている。  そんな中、売却基準価額約15億5000万円の港区新橋の更地140坪という大型物件が開札対象となり、目を引いたが、売却条件の変更ということで、結局売却にならなかった。大型物件の落札事例は随分見ていないように思う。  この日はまた珍しく借地権が設定されている土地、いわ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日