行政

その他

国交省 協議会で情報共有も/二地域居住でモデル事業

 国土交通省は、二地域居住の促進に向け、全国4カ所でモデル事業を行う。関連ビジネスを具体化し、民間の力を最大限に生かし、新しいライフスタイルを拡大することが狙い。地域と民間企業が連携して取り組んでいる事例を選定し、効果や課題などを調査、検討する。  モデル事業は、北海道(事業主体・トップツアー、ハウスメイトパートナーズほか)、福島県会津地域(ぐるなびほか)、山梨県地域(山梨県ほか)、長野県立科地域 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日