行政

その他

国土交通省 住宅市場調査/住宅ローン6割が利用/中古は24%が希望額届かず

 国土交通省はこのほど、「2007年度住宅市場動向調査」の結果を発表した。  それによると、「注文住宅」「分譲住宅」「中古住宅」とも、住宅ローンを有する世帯は、どの住宅タイプにおいても約60%を占めた。自己資金の割合は、注文住宅で40.7%、分譲住宅では35.6%、中古住宅37.4%となった。  住宅ローンを有する世帯の年間支払額の平均は、「注文住宅」で129.6万円、「分譲住宅」で136.8万円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日