ハウス・住設

その他

プレハブ建築協会/「街なみの価値」客観評価/多摩NTで実地検証 街区計画などを採点

 (社)プレハブ建築協会は多摩ニュータウンでミサワホームが開発したタウンハウス「ミサワガーデンN-City」を同協会が考案した「まちなみ景観評価」システムで検証した。同システムは新築・既存の街並みを、街区計画や住民の取り組みなどを数値化して評価するもの。価格査定マニュアルの見直しに入った国交省も興味を示しており、今後の街づくりや流通活性化への資料としても期待されている。 ■中古価格の査定資料にも ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日