分譲

その他

康和地所/「超長期事業」に選定/外断熱の効果性が“明記”

 康和地所(千代田区、夏目康広社長)はこのほど、東京都江戸川区で計画・進行中の物件が国土交通省が提案募集を行っていた「超長期住宅先導的モデル事業」に選定された。いわゆる「200年住宅」モデル事業として注目されている事業だが、応募総数603件から選ばれたのは40件、マンションに限ると応募件数31件中5件しか選ばれなかった。  同社は超長期住宅先導的モデル事業への申請にあたり、ハード面では外断熱工法や ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日