行政

その他

国土交通省/押田・土地水局長が就任会見「投資環境さらに整備」

 国土交通省の押田彰土地・水資源局長は、16日の新任会見で「土地は以前に比べ他分野との関係が密接になっている」「新しい時代に合った土地政策を進めていく」と述べ、不動産投資市場の活性化の条件整備に力を入れる考えを明らかにした。  押田局長は、現在の地価動向について「バブル崩壊後の低迷期から脱し、持ち直しの気運が高まった。特に大都市では上昇局面に入っていたが、直近は(上昇が)抑えられている」と分析。一 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月21日