その他

その他

帝国データバンク調べ/08年上半期企業倒産集計/不動産業は7.5%増の201件 改正建基法関連105件

 帝国データバンク(TDB)がまとめた08年上半期(1-6月)の全国企業倒産集計によると、不動産業の倒産件数は201件(前年同期比7.5%増)となった。サブプライムローン問題による資金調達環境の悪化、販売不振が大きく影響し、6月に民事再生法を申請したスルガコーポレーション(負債額620億円)をはじめ大型倒産が相次ぐなど、全体の負債総額を押し上げる形となった。  改正建築基準法関連の倒産は、07年6 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日