開発

その他

リブランがシンポジウム/不況脱出への道筋/早川和男神戸大名誉教授が講演/「居住福祉」の思想と理論 “いのち”と“個性”を育む住まいの確立を!

 リブラン(東京都板橋区、鈴木雄二社長)は、住環境が福祉の基礎であると訴える「居住福祉」を提唱する早川和男神戸大名誉教授を招き、自社従業員や取引先など約120人を集めてシンポジウムを開いた。  コミュニティーや文化、自然環境をコンセプトにしたマンション供給によってさまざまな社会問題にコミットしていこうとする同社の〝エコミックス〟の思想を改めて考え、さらに進化させていくためのきっかけを学ぶ場として、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日