不動産証券化

その他

三鬼商事6月調べ/東京のビル空室率 5カ月連続で上昇

 三鬼商事が調べた6月末の都心5区の大型ビル空室率は3.49%で、前月から0.2ポイント上昇した。上昇は5カ月連続。空室率の水準自体はいまだ低いものの、縮小移転や賃借面積の縮小といったリストラ型の動きが見られ始め、先々の空室増加を見越したテナント企業のなかにはオフィス移転を再検討するところも出始めている。  大型新築ビルの空室率は前月より0.91ポイント低い9.23%。ただ、前年同月の3.43%を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日