その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(705)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/申出額9950万円が設定 応札なく申立人が買受け/表参道の億ション23坪

 先日、本年の上半期(1~6月)の競落データをまとめた。平均競落率は93.7%であった。これは昨年上半期の98.1%に比して4.4%ダウンではあるが、依然好調な数字と言える。  しかし、大きく変化したデータもある。まず入札本数である。昨年上半期は落札1物件あたり約11.5本の入札本数であったが、本年上半期は競落1物件あたり6.8本の入札本数と、大きく低下した。そして、もう一つは競落価格の売却基準価 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日