マンション管理

特集

【賃貸管理ビジネス特集】管理業界「11年問題」/早期対応で乗り切れ!/入居率動向のカギ握る

 賃貸管理業界にとっての「2011年問題」が、3年後に迫っている。すべての既存住宅への火災警報器設置(最終期限・2011年5月31日)と、地上デジタル放送への完全移行(同7月24日)だ。管理業界にとっては、どちらもオーナーの理解が必要なため、自らの力だけでは解決できない問題。しかし、生命(火災警報器)と生活には切り離せないテレビ視聴(地上波デジタル放送)という入居率を左右することだけに適切な対応が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日