行政

その他

東京都 5月着工/都心部で着工大幅減 3区、13年ぶり100戸割れ

 東京都が発表した08年5月の住宅着工戸数は、前年同月比1.4%減の1万3033戸だった。持家、分譲住宅は増加したが、貸家が減少し3カ月連続減となった。都心3区(千代田区、中央区、港区)では13年ぶりに100戸を割り込むなど、用地不足や資材高騰を背景に都心部での開発に足踏み感が出ている。  利用関係別では、持家1463戸(前年同月比1.7%増)、貸家5052戸(同15.3%減)、分譲住宅6394戸 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日