行政

その他

北九州市の活性化計画/小倉、黒崎で認定 初の1都市2地区

 北九州市が申請していた、中心市街地活性化基本計画が小倉地区と黒崎地区の2地域で認められた。1都市で2地区の基本計画が認められるのは初めてのケースだ。計画期間は両地区共通で08年7月~13年3月。  小倉地区は、JR小倉駅を中心とした都心外延部を含む約380ヘクタールが対象。公共38、民間39の合計77事業が計画されている。その中核となるのは小倉駅南口および西小倉駅前での再開発事業や魚町銀座商店街 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日