行政

その他

国交省などが調査着手/生コンに規格外材料

 国土交通省は8日、生コン製造販売業の六会コンクリート(神奈川県藤沢市)がJIS規格外の不適切な材料を混ぜたコンクリートを出荷し、ビルなどの建設に使われていたと発表した。経済産業省は同日、同社のJIS認証を取り消した。  横浜市栄区と鎌倉市との境に建設中の6階建てマンションと藤沢市の9階建て事務所ビルで、コンクリートの表面が部分的に飛び出し少しずつはがれるポップアウト現象が生じていると情報提供を受 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月14日