その他

連載

住宅時評 トップに聞く(13)/ハウジングライター・藤原 利彦/ミサワインターナショナル・三澤 千代治社長/閉塞感打破は商品開発で 伝統的住宅と先端技術融合

 ――ハビタブランドを立ち上げて1年近くになりますが現状は  「提携店は3月末で102社。今年度中に250事業所(店)を目指している。来年500店、そして1000店まではそんなに時間をかけずにできると思っている。当社のビジネスモデルはFCでなく、工務店への構造体の販売。200年耐えうるハビタの構造体の販売だけでは仕方がないので家をデザインし、(工務店向けの)研修なども行っている」  ――「ハビタ」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日