分譲

その他

シーズクリエイト/時価総額基準割る 在庫販売は好調

 シーズクリエイトは、6月の月末時価総額が東証一部上場維持の基準となる20億円未満になったと発表した。今後、3カ月以内に東京証券取引所に事業の現状、今後の展開、事業計画の改善などを記載した書面を提出する予定。  今後の見通しについては、08年3月末時点の売り上げベースのマンション完成在庫237戸が6月末現在で184戸減の54戸、契約ベースでは完成在庫193戸に対して182戸減の11戸となっており、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日