その他

連載

中国不動産事情/菱村 千枝/土地投機ようやく沈静 規制強化で「競売流れ」

 08年に入り、中国全国の土地使用権の払い下げ市場、つまり土地使用権オークションにおいて、「競売流れ」また「入札不調」現象が次々と起こり、土地市場の「曲がり角」か、という声が高まっている。  07年の1年間は、全国で土地オークションが高値を呼び、各地で「地王(ディーワン)」、すなわち日本で言えばご当地の「最高価格取引」が続出したことを思えば、現在は土地市場の様相が一変している。  最近の報道による ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日