団体

その他

宅建協会 会長に聞く/(社)埼玉県宅地建物取引業協会・星野 一雄会長/「不動産大学」設立を検討 宅建業に対する理解深める

 (社)埼玉県宅地建物取引業協会の星野一雄会長は、2期目の今期「埼玉不動産県民大学」の創設に向けた検討を行う。県民が不動産取引の知識を学術的に学ぶ場を設けることで、宅建業への理解を深めるのが目的だ。協会運営では、青年部が県内全支部に設置されたことから、若手交流会などを積極的に行い組織の活性化を図る。(聞き手・鳥海和也記者) ■青年部で横のつながり強化  ――2期目の抱負を  「公益法人改革への ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日