その他

社説

鑑定業者の社会的責任/「公正であれ」で済むのか

 プロスペクト・レジデンシャル投資法人の運用会社が行政処分を受けることになった。  同社の親会社であるプロスペクトの利害関係者から不動産を取得する際に、売り主が希望する価格以上で評価するよう不動産鑑定業者に働きかけるとともに、評価額が売り主の希望価格に達しない場合は複数の鑑定業者から出させた概算の中から最も高い鑑定業者に正式な評価を依頼していた行為が、証券等取引監視委員会から投資家保護に反するとさ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日