団体

その他

IREM-JAPAN・佐々木新会長に聞く/CPMの周知拡大を図る/不動産管理の地位向上へ 倫理観や透明性の確立も

 今年5月に特定非営利活動法人(NPO)設立認可が下り、本格的な移行準備に取り組むIREM-JAPAN。ストック活用の観点からプロパティ・マネジメント(PM)の重要性が問われる中、日本では馴染みの薄い不動産経営管理士(CPM)の周知普及を通じて、CPMの社会的地位の向上、倫理観・道徳観の一層の確立を目指すことを08年度の事業方針として掲げた。新会長に選ばれた佐々木正勝氏(第一建物社長)に、就任の抱 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日