賃貸管理, マンション管理

特集

【バイクパーキング特集】駐輪事業はビジネスチャンス/狭小地など有効活用/収容可能台数1%に満たず 普及へ高まる需要

 土地の有効活用の一環として「バイクパーキング」に注目が集まっている。2006年6月の道路交通法改正で違法駐車の取り締まりが厳しくなる中、四輪車用の駐車場の普及が進む半面、二輪車用は保有台数に比較して駐輪可能台数が圧倒的に足りない。二輪車は四輪車1台分のスペースに最大5台の駐輪が可能であり、狭小地や変形地も活用できることから、業界団体や機器メーカーでは、土地オーナーや不動産会社に対し「駐輪事業はビ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日