行政

その他

国交省/5月の住宅着工6.5%減に マンションは前年超える

 国土交通省がまとめた08年5月の新設住宅着工戸数は、前年同月に比べ6.5%少ない9万804戸となった。また、4月の建築確認は、1~3号建築物、4号建築物ともに前年同月比で減少幅が拡大した一方で、構造計算適合性判定(適判)の合格件数は増加し改正法施行後最高の2116件となった。  住宅着工戸数を利用関係別にみると、持家(前年同月比5.7%減)、貸家(同8.6%減)、分譲住宅(同3.1%減)ともに減 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日