団体

その他

全宅連・伊藤 博会長が会見/「地方の視点」施策に ITなど会員支援を拡充

 (社)全国宅地建物取引業協会連合会の伊藤博会長(=(社)愛知県宅地建物取引業協会会長)が7月2日、専門紙記者と会見した。22年ぶりに東京以外から誕生した新会長は、「地方の目で捉えた事業展開」を重点方針のひとつとして掲げる。研修事業の拡充などを通じ、停滞する不動産市況を地方からも盛り上げていきたい考え。税制要望では、住宅ローン減税の延長などへの対応を引き続き行う。 ■公益社団へ、年度内に基本方針 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年7月7日