ハウス・住設

その他

住団連/7月18日に「住宅フォーラム」

 (社)住宅生産団体連合会(和田勇会長)は、7月18日に東京都千代田区の霞ヶ関ビル内東海大学校友会館で10回目となる「住宅フォーラム」を開催する。  慶應義塾大学経済学部教授の吉野直行氏が「望ましい住宅消費税のあり方について」をテーマに講演する。吉野氏は06年に住団連が立ち上げた「住宅消費税のあり方に関する研究会」の座長を務めており、今回のフォーラムで研究会のとりまとめを発表する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日