開発

その他

三井不レジ/東京ガスと共同開発 CO2排出表示の給湯器

 三井不動産レジデンシャルは、二酸化炭素(CO2)排出量を表示する家庭用ガス給湯リモコン「セーブアースディスプレイ」を東京ガスと共同で開発した。7月から販売開始予定の「パークホームズ目黒中町」を初弾に、今後、都内の新築分譲マンションに導入していく。  開発した商品では、CO2排出量の表示のほか、ガス給湯器で使用するガスや湯の消費量、料金目安を表示するほか、電力測定ユニットを分電盤に設置することで、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日