その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(703)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/銀座8丁目の土地17坪が路線価の2倍半で落札/好立地の都心商業地

 不動産市場は第二次バブル崩壊と言われるような不況期に突入しているようだ。  とくに、ここ数年で急激に価格が上昇した都心商業地の値下がりが指摘されている。しかし、実際のところはどうなのだろうか。  6月12日開札で銀座8丁目の物件が対象になった。古い(昭和34年築)ビルが建っている土地で南東側幅員6メートル、北東側で幅員3.6メートルの各公道に面し、面積は約17坪である。立地としては銀座の地名であ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日