賃貸管理

その他

日管協/中国大地震で義援金を寄付

 (財)日本賃貸住宅管理協会は11日、中国大使館の許澤友総領事と面会し、会員企業187社から寄せられた中国・四川大地震被災者への義援金として総額260万5000円を寄付した。  日管協の国際交流委員長・荻野政男氏は「187社もの多数の会員企業から寄付ができたことを大変嬉しく思います。現在、日本で居住されている中国籍の方は、韓国籍の方に次いで2番目に多い。留学生の方を筆頭に、われわれの業界にとって極 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日