その他

その他

大丸有再開発協議会/都心の街づくりでシンポジウム開催

 大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会(大丸有協議会、福澤武会長)は7月25日、設立20周年を記念して「魅力ある都心のまちづくり」をテーマにシンポジウムを行う。  伊藤滋早稲田大学特命教授が「低炭素型社会と都市(仮題)」と題して基調講演する。また、武蔵工業大学の小林重敬教授がコーディネータを務めるパネルディスカッションも行う。パネリストは野中ともよ氏(NPO法人ガイア・イニシアチブ代表) ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日