その他

その他

経済産業省/パロマ湯沸かし器に危険防止命令を発動

 経済産業省は25日、パロマ工業が行っている反密閉式ガス瞬間湯沸器の点検・改修に漏れが認められるなど管理体制が不十分なことから消費生活用製品安全法に基づく危険防止命令を出した。9月1日までに報告するよう求めている。  対象製品の所在情報データベース誤入力も判明したことから、ガス事業者・LPガス事業者に対する再点検も指示した。  同社製の瞬間湯沸器については、過去21年間で82件の事故が発生し21人 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年6月30日